不動産

情報を頭に入れる

携帯で話す人

アパートやマンション、貸家などの賃貸物件は情報がたくさんありますが、そうした物件を探す際に役立つ豆知識・テクニックをご紹介します。 まず、アパートとマンションの違いをご存じですか?マンションでは重量鉄骨や鉄筋コンクリートなどの頑丈な建材を使用しており、一般に耐火性や遮音性などに優れています。 また、間取りで多いのがワンルームと1Kです。前者は居室内にキッチンがあり、後者はキッチンが別にあるという間取りです。料理をよくするなら、1Kのほうが使いやすいかもしれません。 ところで賃貸物件を借りる際には、必ず内覧させてもらい、付近を歩いてみることをおすすめします。お店が近くにあるか、夜の防犯はどうか、騒音などがないか、といったことがわかります。

賃貸物件には多くのメリットがあります。何と言っても借りている時だけ、毎月家賃を払えばよいという身軽さがよいですね。 リストラや不況など、将来どうなるかわからないご時世ですから、マイホームを購入して住宅ローンを背負うのはリスクが高いとも言えるからです。 また、転勤や転職などで住む場所を変えないといけない場合でも、賃貸であればすぐに引っ越すことができます。 このような賃貸生活を送る上で、役立つ工夫もあります。例えばなるべく物件をきれいに使うというのは定番ですね。壁に穴を開けてしまったりしますと、敷金から退去時に修繕費として引かれてしまうことも多いです。 また、賃貸はすぐに退去すると違約金が発生することもありますので、契約を確認しましょう。